取扱業務内容

SERVICE

事業再生・倒産

当事務所では、長年にわたって次のような立場で事業再生・倒産案件に関与して参りました。

・民事再生手続における申立代理人、監督委員、調査委員
・会社更生手続における申立代理人、保全管理人、更生管財人、
調査委員、監督委員(代理・補佐も含む)
・破産手続における申立代理人、破産管財人
・特別清算手続における申立代理人、清算人
・私的整理案件における債務者代理人
・私的整理のガイドライン案件における専門家アドバイザー
・事業再生ADRにおける手続実施者
・債権者代理人・スポンサー代理人

その対象会社も総合スーパー、ゼネコン、ディベロッパー、旅館・ホテル、出版社、運送関連業者、ゴルフ場、メーカー、通信事業者等、多岐にわたります。 また事業再生・倒産に関する研究団体・委員会において代表や役員を務める等、主導的立場で研究・提言等に努めており、当事務所所属弁護士が著した著書、論文も多数ございます。
当事務所では、上記のような実績を踏まえて、各案件に即した適切な事業再生・債務整理スキームを提供して参ります。

重点的に取り扱っている弁護士

著作・講演等

2019/3/28
髙木裕康弁護士が執筆した『明日、相談を受けても大丈夫!破産事件の基本と実務 モデル事例と基本判例・論点でつづる破産法入門』(2019年3月28日発行)(日本加除出版)が出版されました。

2018/6/20
中村繁史弁護士六角麻由弁護士増田智彦弁護士木田翔一郎弁護士および藤浪郁也弁護士が執筆に参加した『破産手続書式集 新版』(2018年6月20日発行)(慈学社 第二東京弁護士会倒産法研究会 編集)が出版されました。

2018/6/12
宮川勝之弁護士がコメントを寄せた、舘内比佐志・永谷典雄外編集の『民事再生の運用指針』(2018年6月12日発行)(きんざい)が出版されました。

2015/12/15
髙木裕康弁護士長沢美智子弁護士が執筆に参加した『注釈破産法』(2015年12月15日発行)(きんざい)が出版されました。

2015/1/31
髙木裕康弁護士と 内藤滋弁護士が執筆に参加した『事業再生ADRのすべて』(2015年1月31日発行)(商事法務)が出版されました。

2014/11/30
髙木裕康弁護士が執筆に参加した『破産法大系 第1巻 破産手続法』(2014年11月30日初版第1刷発行)(青林書林)が出版されました。

2014/11/15
髙木裕康弁護士が執筆した「債務の負担と相殺権の行使」が、『ジュリスト増刊 実務に効く事業再生判例精選』(2014年11月15日発行)(有斐閣)に掲載されました。

2014/10/5
髙木裕康弁護士が執筆した「別除権協定の失効とその場合の既払金の扱い(最一小判平26.6.5)」が、『事業再生と債権管理』146号(2014年10月5日発行)(きんざい)に掲載されました。

2013/3/29
髙木裕康弁護士長沢美智子弁護士が執筆に参加した『民事再生法書式集 第4版』(2013年3月29日第4版第1刷発行)(信山社)が出版されました。

2012/12/15
髙木裕康弁護士が編著者となり、 内藤滋弁護士が執筆に参加した『破産実務Q&A200問 全倒ネットメーリングリストの質疑から』(2012年12月15日発行)(きんざい)が出版されました。

2012/8/11
宮川勝之弁護士髙木裕康弁護士、 内藤滋弁護士が執筆に参加した『ゴルフ場の事業再生』(2012年8月11日発行)(商事法務)が出版されました。

2012/6/30
髙木裕康弁護士長沢美智子弁護士が執筆に参加した『民事再生QA500【第3版】プラス300』(2012年6月30日第3版発行)(信山社)が出版されました。

2011/12/15
髙木裕康弁護士が編集委員となり、 宮川勝之弁護士長沢美智子弁護士、 内藤滋弁護士が執筆に参加した『私的整理の実務Q&A100問』(きんざい)が出版されました。

2011/4/25
宮川弁護士が執筆に参加した『最新 実務解説一問一答 民事再生法』 (青林書院)が出版されました。

2010/5/13
宮川弁護士、永野弁護士が執筆に参加した『講座 倒産の法システム第2巻清算型倒産処理手続・個人再生手続』(日本評論社)が出版されました。

2010/5/10
幸村弁護士が執筆に参加した『Q&A 経営承継円滑化法・事業承継税制 徹底活用』(ぎょうせい)が出版されました。

2008/9/15
幸村弁護士、前岨弁護士が執筆に参加した『破産は国民の権利だ!借金生活脱出法』(法学書院)が出版されました。

2007/3/22
宮川勝之弁護士が編集し、宮川勝之、髙木裕康、内藤滋の各弁護士が執筆に参加した 『私的整理ガイドラインの実務』(きんざい)が出版されました。

先頭に戻る