取扱業務内容

SERVICE

IT(情報技術)・通信

企業活動のうえで、情報通信技術の活用は不可欠なものとなっており、また、ホームページに関する様々な問題も発生しつつあります。
当事務所は、情報・通信分野について20年以上の業務経験があり、その間に培ったインターネットの基盤に関する知識経験、電子署名をはじめとする様々なセキュリティ技術・制度に関する知識経験に基づいて、IT技術を利用したビジネス・モデル、サービスや個人情報の保護に関する法律的視点からの助言を行ってまいりました。
また、IT技術の普及にともなって、様々なセキュリティ上の問題が発生しておりますが、当事務所では、リスク管理を含むこのような諸問題についても、種々の助言を提供させていただいております。
当事務所は、このような知識経験をさらに拡充し、幅広く社会に貢献できる業務を行って参ります。

重点的に取り扱っている弁護士

著作・講演等

2017/11/25
上村剛弁護士が執筆した「新法解説 事業者から見た官民データ活用推進基本法の概要と留意点」が、月刊誌『会社法務A2Z』2017年12月号(2017年11月25日発行)(第一法規)に掲載されました。

2012/2/28
鈴木知幸弁護士が、2012年2月28日午後3時より、新社会システム総合研究所主催のセミナーにおいて、「ソーシャルメディアの「運営者」をめぐる法的論点~近時の裁判例、法改正の動向を踏まえた最新整理~」と題する講演を行います。

先頭に戻る