東京丸の内法律事務所

金融法務・不動産の証券化等

DIPファイナンス、不良債権の売買、プロジェクト・ファイナンス等の各種ファイナンスに関するドラフティング、リーガル・アドバイスを行います。
また不動産に関して、ノンリコースローン、証券化などのストラクチャード・ファイナンスをはじめ、国内外建設プロジェクト、各種不動産取引に関するリーガル・アドバイスを行います。不動産投資案件は従来のコーポレートファイナンスではなく、当該資産のみの価値を対象に行う資金調達、運用が中心となります。また多数の当事者が関与するため、それぞれの当事者の法律関係を整理して仕組みを立ち上げ、これに必要な諸契約を作成します。
そのほか各種裁判手続による請求(訴訟、競売、差押え、仮処分等)や、コンプライアンス関連業務、銀行関連・生保関連特有の業務に関するリーガル・アドバイスも行います。

重点取扱い分野にしている弁護士