所属弁護士等

LAWYERS

石井 健 (56期)

経歴

東京大学法学部卒
2003年 弁護士登録
2003年~2019年 アンダーソン・毛利・友常法律事務所
(前新東京法律事務所・前ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所)勤務
2014年~2016年 ㈱地域経済活性化支援機構(REVIC)に出向

所属

東京弁護士会

重点取扱業務

企業法務 M&A・企業再編・事業承継 事業再生・倒産 IT(情報技術)・通信 ベンチャー企業支援

著書・論文

『私的整理の実務Q&A140問』(共著・きんざい 2016年)
「経営者保証ガイドラインと保証債務整理の実務」
(『銀行法務21 2016年9月増刊号』)(共著・経済法令研究会 2016年)
『特別清算の理論・実務と書式』(共著・民事法研究会 2010年) 等

役職・実績

事業再生・再生M&A支援に多数関与。㈱地域経済活性化支援機構では、プロジェクトマネージャーとして、大井川鐡道ほか多数の案件で事業再生支援実務・M&Aを担当。スポンサー探索・選定からDD・プロジェクション策定・バリュエーション検証、債権者調整、PMIまでを統括

TOPICS

2019/5/1

このたび石井健弁護士(司法修習第56期)が当事務所のメンバーとして加わりました。

先頭に戻る